忍者ブログ

発信主義。:「抱えるくらいなら、発信【発進】せよ」 **** mistyの目に映る様々な社会現象を、考察・検討を通してグダグダ考えましょう。

フルハウスは嗤う

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プラマイゼロ


・・・。 現在、なぜか、ロシア連邦にお住いの女性(27)から熱烈なアピールを受けているmistyです。笑

あいさつがおくれました、世界のみなさまこんばんは。

上記記述は事実です。笑 ただしネット世界のことです。 しっかし、悩み所が、本当にその方かなーりかわいいんですよーーー7つも年上なのに!現地妻、7番目の夫にでもなろうか、、でも日本とロシアってどないやねん!笑

そして、久しぶりに学校に行けるぞ!と決意をした朝、昼夜完全逆転生活のせいで1時間半前に起きたmistyです。最大の問題です<(_ _)> 
ヘルプミー!明日までに必ず直すと自分に誓って・・・!!ぐぉぉ!

@プラマイゼロの論理・思想
負のスパイラル。
なんやウチの兄弟の病がなかなか治らない、自分の部活動での成績が最近ふるわない、勉強もなんか下がってきた、唯一の救いの恋愛もなかなかうまくいかない・・・。 些細なことから、重大なことまで、自分にかかってくる「災難」。それが、なぜか次から次へと降りかかってきて、うまくいかず終いには落ち込んでくる。 そんな経験を、したことはありませんか?
僕は、まぁ自分の帰責性も含んでいるとはいえ、何回かあります。幼少から、現在に至るまで。「なにこれ、祟り?? 試練の時??」とかその場しのぎで自分の内に言い聞かせて、頑張ろうとするのですが、なんか解決の方向に向かわない。
こんな場合、私、どこからともなく「プラマイゼロ」の思想で乗り切ったりします。プラマイゼロなんて言葉、よく言われてそうですが、私の場合は自分の思考の歴史を含んだ、アレンジがかった思想・考え方になっちょります。。
私の「プラマイゼロ論理・思想」の定立は、こうっす。

「人生は、プラスとマイナスの経験の連続であり、それらを換算すると必ずゼロになる」

だから、最近嫌なことばっかやなー思っても、それはたまたまそうなだけであって、後々「何らかの形で」微調整が加わる、ちゅうことです。
A(-1)+(-2)+0.5+(-3)+........B+1+(-1)+2+(-0.5)+....C+3+1+(-0.5)+2+......=0
Aの時は、負のスパイラル。厄年の理論かもしれません。w
Bの時は、まぁ普通のとき。波乱万丈とまではいかないけど。
Cの時は、トントン拍子に事が進んで行ったりする時。
この場合、プラスの値の対象になるのは、仕事が達成した時の充実感・満足感だったり、幸福、リラックス、感動、喜びetc。 マイナスの対象は最初のたとえ話のような、病苦、悲しみ、苛立ち、悩みなどなど。
  そして彼の人生において、彼は様々な経験をつんでいく。プラスもあれば、マイナスの時もある。けど、彼の全人生に於いてそれらを純粋に抽出した時、加えると必ずゼロになるんです。 すべてのいけとしいけるものが、ゼロということです。この場合、ゼロは「何もない(無)」といった負の意味ではないことに留意。
すべてのものがどんな歴史を迎えるものであれ、終局的にはみんなゼロという意味合いから、「すべてのいけとしいけるものは平等である!」という考えにもつながります。これについては後々詳細を。

さてさて。もうちょい、妥当性を検討していきます。
 
1、意義
前出したたとえ話のように、災難がふりかかりまくってる時、「おれの人生呪われてるー最悪やー」って悲観的になるよりも、こんな考え方をしたら立ち向かって行けるんじゃないか、と私は思って、自分の人生で実践してます。
要するに話は簡単で、今災難が次々と降りかかってくるように思えても、それは偶然なのか・例え偶然ではないにしても(※偶然性、必然性の要素は、まだ考えがまとまっておりませんのでご容赦下さい(+_+) )、いつかは何らかの別の形で報われるようになっている、つまり、この先ずっと苦難が続くわけでは決してないんだ! こう思えたら、たとえ理不尽な毎日が続いても、「明日はきっと晴れる」をずっと胸に抱いて、心が折れそうになっても立ち向かえそうと、思いませんか?
ちなみに、前出の例で、C(トントン拍子に事が進む時)のような毎日が続いた場合、この「プラマイゼロ」をあてはめるのはあまり宜しくなさそうですね汗 「いま、こんなに自分幸せやけど・・・いつかは、この返しみたいなもんが待ち受けているんだろうか・・・」的な委縮効果を生み出しそうです。この点は、確かにこの考え方の欠点だとは思います。

しかし、プラマイゼロの考え方は、自分の人生でA(よくないことが続いている時)のような場合に、あてはめるという点にこそ意義があると考えられます。

2、因果応報なのか?
 先ほどから括弧括りで、「何らかの形で調整がなされる」と述べてきましたが。それが、いわゆる「因果応報」なのかは、実は私、この部分については実学的な確定はしていません。
仏教の教えとして説かれる「因果応報」と、私が思っている「何らかの形」は似ている箇所もあるのかもしれませんが、これは数年の自分よがりの思考の蓄積に他ならないので、ひとまず別のものとお考えください。
それでは、便宜上、「同質的同量的フィードバック」とでも呼びますか。笑 ちょー簡単に要約したら、 A・・・良くないこと続きの日々、このA内に含まれている負の質・量の「絶対値分」が、後々、たとえばBやCの日々に於いて、同質・同量程度に還元されていく、といったものなんですが・・・。意味がわからんとおもうので、詳細にのべさせてもらいます。(笑)


(1) 具体例
便宜上、例え話から、説明させて頂きます。

実例として、私の思い出をとりあげます苦笑

私には、それこそ幼稚園に入る前からぐらいの、幼馴染がいまして。仲良かったんですが、確か小学5年か6年生の頃にそいつとメッチャ大喧嘩をしたんですよ。 私は友達にまして暴力(物理的な)を振るうなんてこと、絶対したくない思ってたのに、些細な事がきっかけで、そいつと小学生なりの暴力沙汰喧嘩になっちまったんです。苦笑まぁ、暴言・暴力・裏切り・裏切られたの思い。家に帰ってみれば、後悔の山ですわなー。
もう一生絶交じゃとか言ってまった・・・一番の親友に暴力をふるった・・・かけがえのない友達を、失ってしまった・・・

それからも二人はしばらく顔も合わせないスクールデイズがしばらく続いたそうなwww

それからの私には、その体験がけっこうトラウマになっていました。友達は本当にだから大切。暴力なんてそうそう簡単に振るうものでもない。そんなことで友情が傷つくのが何よりコワい・・・。
 
(こんなトコで区切るのオカシイですが、続きとさせて頂きますw)

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア


音楽をはじめとした、「芸術・文化」の在り方を検討して、そこから日本社会のあるべき構造を考え出していくのを目的としています!
私にとっては、新しい試みです。

最新コメント

[05/19 backlink service]
[05/05 Kame]
[09/27 misty]
[09/27 A子]
[07/07 misty]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
misty
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/03/19
職業:
学生
趣味:
読書/音楽鑑賞/音楽制作/小説執筆/美術館巡り
自己紹介:
学生をやっております。
*好きなモノ・コト
自分哲学すること。
音楽を聴くこと、観ること、演ること、造ること。
映画鑑賞。静かな空間。くたびれた電車の中。美術館。
江國香織。遠藤周作。田口ランディ。

*苦手なモノ・コト
喧噪。口論。理論づくしの人。
早起き。健康的な生活。
デスメタル。精神性のない形骸的ロック。


バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- フルハウスは嗤う --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]