忍者ブログ

発信主義。:「抱えるくらいなら、発信【発進】せよ」 **** mistyの目に映る様々な社会現象を、考察・検討を通してグダグダ考えましょう。

フルハウスは嗤う

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月に読んだ本(読書メーターより)

こんぱら! mistyです。 4月に読んだ本を、読書メーターさんの機能をお借りして書き残しておきます。
4月後半は忙しくてほとんど本を読む時間が作れなかったんですけどね・・・ 小説/教養本と、バランスよく読んでいきたい所です。

2011年4月の読書メーター
読んだ本の数:16冊
読んだページ数:3430ページ
 
■アイドル進化論 南沙織から初音ミク、AKB48まで(双書Zero)
★★★☆☆ 先行研究と比べてこの書物がどれほど新たな意義を発掘したのか、その見極めは難しいです。初音ミクやAKBへの言及は僅かで、それよりも前史をしっかりと追っていこうと。一般の人が読んでどれほど面白い社会学本なのかは?です…(-"-;)
読了日:04月30日 著者:太田 省一
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10897900
 
■白い果実
★★★★☆ 面白かった。初期設定の主人公クレイはかなりナマイキな性格だったので、第二部で囚人生活送ることになってザマアwwと思ったけど、第三部ではすっかり人間味を取り戻し、なーんか作者の意図通りにしか読めないなあと。世界観はすごいけど、展開はお粗末。ま、こんなものかという感想です。しかし続編は読みますねこりゃ。
読了日:04月30日 著者:ジェフリー フォード
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10895944
 
■現代思想2011年4月号 特集=ガロアの思考 若き数学者の革命
読了日:04月28日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/b/4791712250
 
■魔法少女まどか☆マギカ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
読了日:04月28日 著者:原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ
http://book.akahoshitakuya.com/b/4832279904
 
■魔法少女まどか☆マギカ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
★★★☆☆ 漫画だけど一応まあ。 3巻読んでみないと何とも言えなくはある。笑
読了日:04月28日 著者:原作:Magica Quartet,作画:ハノカゲ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10861192
 
■かいじゅうたちのいるところ
★★★★★ 素晴らしいとしかいいようがない。大人になって読んでも、感慨深いお話。 家族からちょっとした疎外を受け、夢の冒険に旅立ち、それでも最後には暖かい家族の元へ帰っていく。幾つもの大切なテーマが織り込まれていて、幼少期にこれを読めて僕はある意味幸せなんだなあと感じます。 満点o(^-^)o
読了日:04月28日 著者:モーリス・センダック
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10861105
 
■てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
★★★★★ 読んでいてワクワク、ドキドキさせられる、夢の詰まった絵本。オオカミが出てきたあたりから、子供ながらに恐いよ〜と畏怖した思い出があります。 児童文学に幸あれ。
読了日:04月28日 著者:
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10861056
 
■LOVE理論
★☆☆☆☆ いや、本当に笑うことなしには読めない本で、多分1〜2時間で読める本です。 しかし!! 恋愛マニュアル本を活用したい人は、必ずこれ以外の本も手にしなきゃ! うん、まあ、嫌いじゃないよ。
読了日:04月17日 著者:水野 愛也
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10677174
 
■タルコット・パーソンズ―最後の近代主義者 (シリーズ世界の社会学・日本の社会学)
★★★★★ 社会学者パーソンズのざっくり紹介本。 リアルにパーソンズに惚れた。 「マルクスの構想した社会理論は、決して一般的でない、時代場所に特有の特別理論だ…!」とアツく語るパーソンズ。 尊敬する人になりました。
読了日:04月14日 著者:中野 秀一郎
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10630153
 
■俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫)
★★☆☆☆ 途中から主人公のモノローグをほとんど飛ばし。 作者はバラエティものとして意図したみたいだけど、うーんまあそうか! 続きは気にならないこともない…
読了日:04月05日 著者:伏見 つかさ
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10489729
 
■社会の科学〈1〉 (叢書・ウニベルシタス)
★★★★★ 社会における科学の立ち位置や機能、その本質をルーマンなりに解明。科学哲学ですねo(`▽´)o 難しい箇所はいくつもありましたが、「知の扉」でだいぶ助けられました! 2も近々読みます\(^ー^)/
読了日:04月03日 著者:ニクラス ルーマン
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10454437
 
■現代宗教意識論
★★★★★ 非常に総合的な書物で、筆者の博識ぶりを伺わせる。 イエスキリストの「意味」、法人の話が特に面白かった! 理論実践では殺人事件に絞って議論を展開していたけど、確かに様々の社会現象が宗教的な観点からも考察できる!という気がしましたo(`▽´)o うーん刺激的な一冊だったなあ
読了日:04月03日 著者:大澤 真幸
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10454219
 
■恋愛と贅沢と資本主義 (講談社学術文庫)
★★★☆☆  特別に刺激的というわけでもなかった。一般大衆に向けて、「奢侈」の概念から丁寧に話しているなーとは思ったが、もう少し細かい論理が欲しかった。 必読書には感じなかったな…
読了日:04月03日 著者:ヴェルナー・ゾンバルト
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10454173
 
■利己的な遺伝子 <増補新装版>
★★★☆☆  分かりやすく書かれ過ぎていて、逆に読む気力が失せた… 実は増補版じゃない方を手にとって読んだので、図書館に入り次第また挑戦しようかな。ちゃんと全体像も理解したいし!
読了日:04月02日 著者:リチャード・ドーキンス
http://book.akahoshitakuya.com/cmt/10435101
 
 
▼読書メーター
http://book.akahoshitakuya.com/
 

拍手[1回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア


音楽をはじめとした、「芸術・文化」の在り方を検討して、そこから日本社会のあるべき構造を考え出していくのを目的としています!
私にとっては、新しい試みです。

最新コメント

[05/19 backlink service]
[05/05 Kame]
[09/27 misty]
[09/27 A子]
[07/07 misty]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
misty
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/03/19
職業:
学生
趣味:
読書/音楽鑑賞/音楽制作/小説執筆/美術館巡り
自己紹介:
学生をやっております。
*好きなモノ・コト
自分哲学すること。
音楽を聴くこと、観ること、演ること、造ること。
映画鑑賞。静かな空間。くたびれた電車の中。美術館。
江國香織。遠藤周作。田口ランディ。

*苦手なモノ・コト
喧噪。口論。理論づくしの人。
早起き。健康的な生活。
デスメタル。精神性のない形骸的ロック。


バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

アクセス解析

カウンター

Copyright ©  -- フルハウスは嗤う --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]